2017年4月19日

カントリージーンズライドを洗う

僕がライディングの時によく履いている革製のジーパン、
クシタニの「カントリージーンズライド」は家庭の洗濯機で洗濯できます。
今回、洗ってみました。



洗うのに使うのは、「リキッドソープ」です。

洗い方は、商品にも、HPにも書いてあります。HPの文章を引用します。
カントリージーンズ専用の洗剤
リキッドソープは、カントリージーンズを家庭で水洗いするために開発された専用洗剤です。洗剤中に加脂剤と呼ばれる油剤が配合されているため、革に柔軟性が甦ります。加脂剤には革繊維中の水分が油剤に置換されることにより、革が乾燥し繊維ならびに組織の硬化を防ぐ働きがあります。さらに繊維間または繊維表面に、油剤の膜が存在すると繊維間の滑りがよくなり革がよりソフトになります。また革繊維組織の物性や耐久性の保護にも役立ちます。中性洗剤ですから繊維にやさしく染料の移染や色落ちもほとんどありません。革本来の風合いを保ち、カントリージーンズを永く愛用するには欠かせない商品です。200ml (約2回分)

■洗濯方法
洗濯機を使用する場合、洗濯槽にぬるま湯を満たし、洗剤を溶かし良く撹拌してから、製品を投入して下さい。尚、素材の性質上、洗剤が直接触れると色落ちの原因になりますので注意して下さい。通常通りの洗濯でかまいませんが、専用洗剤リキッドソープをご使用になる場合は初めに2~3分回し、約10分間つけ置きすると洗剤中の加脂剤が浸透し効果的です。すすぎは充分に行って下さい。乾燥は脱水後、型を整えて風通しの良い場所で陰干しして下さい。半乾き状態の時、手で軽く揉むように全体をほぐした後、再度乾燥させて下さい。充分に乾燥させた後、約10分間乾燥機にかけますと、フッ素が再生され、より高い撥水効果が得られます。
*素材の性質上、色落ちすることがありますので、他の洗濯物と一緒に洗濯せず、単体で洗濯して下さい。*脱水後、製品に脱水曹跡が残った場合は、再度水洗いを行い、脱水時間を3分以内にして下さい。*キャップ等の小物は、手洗いにして下さい。
できるだけ、HPの文章の通りに洗うことにしました。


洗う前のカントリージーンズ。
写真ではそれほど汚くは見えませんが、かなり汚れています。

本当はブラシがけして、そのあと水をかけてある程度流してから洗うのがいいのだと思うのですが、省略…(^^;)
HPどおりします。

コップに取ったリキッドソープ。
刺激的なにおいはしません。とろっとしてはちみつみたいです。
洗濯機の洗濯槽に入れます。

ぬるま湯に入れたとたんに乳白色になりました。
よくかき混ぜて、パンツを入れ、10分以上置きます。
そのあと、普通に洗濯し、脱水もかけて、陰干しです。


半乾きの時に形をもう一回整え、少し全体をほぐす感じで軽く揉み、そのあと、さらに干しておきました。

うちには乾燥機がないので、乾燥機はかけていません。

さて、洗濯の結果ですが、それほど劇的に外見が変わったわけではなく、もちろん、汚れは落ちて、ホコリの臭いがしていたのが、もともとの臭いに戻ったように思います。

また、しっとりしながらしなやかな、いい感じの感触が戻ってきました。
これはいい!という感想です。

仕上がりの写真がまだなくてすみません。(><)
今度、洗濯後の初使用の際に、UPしようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿